Hands On Tokyo Logo
ニュースレター
Issue 18
2010年10月号

Tel: 03-3583-2135 
info@handsontokyo.org
www.handsontokyo.org
In This Issue
Day Of Service 2010
Corporate Highlight: Teradata Cares
Announcement : Twitter
Upcoming Volunteer Opportunities
Sponsors
Board of Directors & Staff
Board of Advisors
デイ・オブ・サービス2010
 
 10月2日(土曜日)、ハンズオン東京主催、毎年恒例のボランティア・イベント「デイ・オブ・サービス2010」が開催されました。
 
 これは、都内の5つの会場で同時に様々な活動を行う、ハンズオン東京の最大のイベントで、普段より地域社会に貢献する機会をお探しの方ならどなたでもご参加いただけるものです。
 
 4回目を迎えた今年は準備段階からお手伝いいただいた方たちを含め、合計240名のボランティアの皆さんに、のべ800時間のボランティア活動をしていただくことができました。また、このイベントを通じて各施設や学校からご参加くださった200名以上の方々と交流する事ができ、当日はたくさんの笑顔に出会うことができました。また、今回初めてボランティアに参加してくださった方も多く、このような大規模なイベントを通して、ボランティア活動について関心を持っていただけました。
 
 今回も成功をおさめることができたのは、パートナー団体の皆さま、スポンサー企業の皆さま、サイト・キャプテンの皆さま、そして参加してくださったすべてのボランティアの方々のお力添えによるものです。すべての皆さまに、心よりお礼申し上げます。
  
 
◆Tシャツデザイン
◆インターナショナル・フェスティバル 
 会場:愛隣会 養護老人ホーム 白寿荘内
  
DOS 2010 International Fes 白寿荘では、2つのイベントが行われました。
 
 Tシャツデザインでは、児童養護施設の子供たちが自分でTシャツにマーカーやステンシルで図柄を描き、世界に1枚だけのオリジナルTシャツをデザインしました。20名のお子さんが参加し、8名のボランティアの方がそのお手伝いをしてくださいました。
 
 インターナショナル・フェスティバルには、愛隣会の施設に暮らすお年寄りの方やお子さんなど、100名以上の方々がゲストとして参加してくださいました。このイベントは、ゲストの皆さんに世界9カ国のブースを回っていただきながら、その国ならではの郷土品や文化に触れていただき、世界を旅した気分を味わっていただこうという趣旨のものです。
 
 今回参加してくださったボランティアの皆さんには、ブースを担当する"大使"と、ゲストの皆さんとブースを回る"ツアーガイド"に分かれていただき、ゲストの方々はツアーガイドに誘導されながら、パスポートを持ってブースを回り、各国の個性的な民族衣装に身を包んだ大使からその国の説明を受けました。またブースを回る度に、その国の国旗のシールをパスポートに貼り、ツアー終了後には世界一周記念の証として、パスポートをお持ち帰りいただきました。
 
 イベント後半には美しい民族衣装に身を包んだインドネシアの方たちによるダンスも披露され、ゲストの皆さんに楽しんでいただくことができました。
 
 
◆ボーリング大会&ビンゴ・ゲーム 
 会場:田町 東京ポートボール
 
DOS 2010 Bowling このイベントでは都内の4つの児童養護施設、日本聾話学校、多文化共生センターから約50名のお子さんを招待し、ボーリング大会を行いました。

 当日は約40名のボランティアの方がお子さんたちと一緒にボーリングをプレイし、未経験のお子さんにはボールの投げ方を教えてくださったり、ストライクやスペアが出るとハイタッチで一緒に喜んでくださったりと、大会を盛り上げてくださいました。
 
 ボーリング終了後は、併設のパーティールームでメダルの授与式が行われ、成績優秀なチームと個人成績トップ3のお子さんにそれぞれメダルが贈られました。 また、その後行われたビンゴ・ゲームも、様々な企業からご寄付いただいたたくさんの賞品と参加賞を前に大いに盛り上がり、お子さんたちもボランティアの皆さんにも楽しい時間を過ごしていただくことができました。
 

 

◆視覚障害者のための英会話レッスン

 会場:メリルリンチ日本証券株式会社 会議室

DOS 2010 English lesson

 

 このイベントでは、複数の高校より、視覚障害を持つ15名ほどの生徒さんが参加してくださり、英語を話す20名のボランティアの皆さんと一緒に簡単な4種類の英会話のレッスンを楽しんでいただきました。

  

 会場では、ボランティアの皆さんが4つのチームに分かれ、自己紹介など自由に会話するレッスン、英単語のしりとりゲーム、朗読を聞いて英語で感想を言い合うレッスン、そして英語の歌を歌うレッスンをそれぞれ担当し、同じく4つのグループに分かれた生徒さんと順番に20分ずつレッスンを行いました。

  

 一番にぎやかだったのは、もちろん歌のレッスンです。「Head, Shoulders, Knees and Toes」という体を動かしながら歌える曲では、生徒さんたちも楽しそうに汗をかき、「ABC」はマラカスでリズムをとりながら歌ってくれました。そしてイベントの最後には、筑波大学付属視覚特別支援学校 国際交流クラブの生徒さんが中心となり、グリーンデイの「When September Ends」という歌を、全員で歌い、盛り上がりました。

  

 

◆3Rプロジェクト

 会場:ザ・ブリティッシュ・スクール・イン・東京 渋谷キャンパス
 

DOS 2010 3R

 3Rプロジェクトの"3R"は、Reduce(ゴミの削減), Reuse(再利用), Recycle(再資源化)を意味します。

  

 今回参加してくださった約80名のボランティアの皆さまには、ザ・ペニンシュラ東京、ザ・リッツカールトン東京をはじめとする複数の一流ホテルで回収されたアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローション)を、ペットボトルに詰替えていただきました。

  

 また、今回は、"みんなで環境問題について考える"こともイベントのテーマとしておりましたので、詰替え作業の合間に「環境文明21」、「ボルネオ保全トラストジャパン」という2つのNPO団体による環境問題についての講演も行っていただきました。

  
 そして大勢の方にご参加いただいたおかげで、この日だけで、約105リットル(アメニティ約3000本分)を詰替えることができました。

 

 

カンパニー・ハイライト: Teradata Cares
 
   (寄稿:日本テラデータ株式会社)teradata logo
 
 米国テラデータ・コーポレートでは、2008年に良き企業市民を目指し地域社会への貢献に活かすプログラム"Teradata Cares"が立ち上がりました。日本でも2009年にTeradata Care in Japanを立ち上げ、ハンズオン東京(HOT)のスポンサーに加盟しました。
 
 テラデータ社では毎年8月がGlobalのボランティア活動月間です。日本では、昨年初めて 「寄付金つきのコーヒーを販売し、その場で、ハンズオン東京(HOT)のボランティア活動を紹介する」というコーヒーイベントを企画・実施しました。
 
teradata cares 海外に比べると、日本では「ボランティア」はまだ馴染みが薄く、個人が「ボランティアをしたい」と思っても、どうしてよいかわからないという現状を踏まえ、どこかで何かのボランティアを実施するよりも、「募金を集めてそのお金を寄付する」という分かり易く取り組み易いイベントとし、同時に社員のボランティアへの理解を深める場にしようと考えました。
 
 会社はイベントで集まった寄付金合計にマッチング・プログラムを実施しています。また、寄付金は、HOTのプログラムである「ブラインドテニス」で使う、専用のテニスボールの購入資金として使っていただくという分かり易い使途にしました。
 
 イベント当日、コーヒーを買った社員は、コーヒーを飲みながら、HOTの活動についてのセッションに参加し、HOTの方から気軽に安心して参加できるボランティアのチャンスが身近にあること、特に10月のHOTの大きなイベント(Day of Service)では、すぐにボランティアを経験できることの説明を受けます。
 
 コーヒーイベントの成果は、ブラインドテニス専用テニスボールを昨年は50個、今年は76個寄付をすることができました。HOTのDay of Serviceには、2年続けて、社長以下十数名が参加しております。
 
 回数を重ねるごとに、社員のボランティアに対する理解が深まり、コーヒーイベントへの参加者数と寄付金が増え、自主的にボランティア活動に参加する人数が増えていくことを目標にして活動を続けています。
  
 

お知らせ:Twitter
 
 ハンズオン東京公式ツイッターを始めました。
 

 "Hands_On_Tokyo"(http://twitter.com/Hands_On_Tokyo)より、是非、フォローしてください。
 
 

Join Our Mailing List
今後予定されている
ボランティア・スケジュール

************************
 皆さまの参加をお待ちしています!
************************



◇視覚障害者のための英会話
  日時: 11月6日(土) 9:40-12:00  満員
*10才以上のネイティブか、それに近いレベルの方が
  ご参加頂けます。
 (15才以下の方には大人の方の同伴が必要です)
 
 
◇筑波大学付属視覚特別支援学校
  日時: 11月27日(土) 10:00-12:00
*10才以上のネイティブか、それに近いレベルの方が
   ご参加頂けます。
 (15才以下の方には大人の方の同伴が必要です)
 
 
◇スペシャル・オリンピックス:運動機能開発
  日時: 11月6日(土) 13:00-15:00(第3体育館)
       11月20日(土) 13:00-15:00(第2体育館)
*18才以上の方がご参加いただけます。
 
 
◇スペシャル・オリンピックス・バスケットボール1
  (初級)
 日時: 11月7日(土) 13:00-15:00

        11月21日(土)  9:00-10:30
*8才以上の方がご参加いただけます。
   
  
◇スペシャル・オリンピックス・バスケットボール2
  (中級)
 日時: 11月6日(土),7日(日),20日(土)
           15:00-17:00
      11月21日(日) 10:30-12:00
*15才以上でバスケットボールの経験のある方が
  ご参加いただけます。
 
 
◇スペシャル・オリンピックス・ボーリング(田町)
 日時: 11月13日(土) 10:00-12:00
           11月23日(土) 10:00-12:00
*18才以上の方がご参加いただけます。
 
 
◇子どものためのブラインド・テニス(飯田橋)
 日時: 11月13日(土) 9:00-12:00
*15才以上のテニスの経験がある方がご参加
  いただけます。
 
 
◇子どものためのブラインド・テニス(綾瀬)
 日時: 11月27日(土) 9:00-12:00
*15才以上のテニスの経験がある方がご参加
  いただけます。
 
 
◇養護老人ホーム 白寿荘
 日時: 11月20日 (土) 14:00-16:00
*ご家族をはじめ、どの年代の方でもご参加
 いただけます。
 (15才以下の方には大人の方の同伴が必要です)
 
   
 ◇児童養護施設・若葉寮
 日時: 11月20日 (土) 10:30-12:00
*10才以上の方がご参加いただけます。
 (15才以下の方には大人の方の同伴が必要です)
Sponsored by:

State Street Bank Logo

 
  

◇おにぎりプロジェクト ザ・ペニンシュラ東京 
  日時: 11月26日(土) 14:00-15:00

*16才以上の方がご参加いただけます。
 
 
 
ボランティア・プロジェクトへのお申し込みは、
下記のメールアドレスまたは電話番号へ
お願いいたします。
e-mail us at: info@handsontokyo.org
Tel: 03-3583-2135




Sponsors
 
  
スポンサーシップについてのお問い合わせは、 
下記のメールアドレスまでお願いします。

Board of Directors

 

◇理事


  雨宮 寛 
  藤田 ちさ
  マイケル ハイデマン
  比嘉 文:副理事
  シェリー・スー : 主事
  コリーン・ジョンソン
  エドワード "テッド" S. ジョンソン
  マイケル クー 
  D. スティーブン リン : 代表理事 
  テレンス マーフィー
  コーラ・アン・ネイロン
  デービッド 西田 : 監事
  大久保 奈美
  アーシャ パイ セッティ  
  ドナルド スー
  都倉 治子
 
 (アルファベット順)
 

 
◇スタッフ
 
  十河 やよい : プログラム・ディレクター
  古田 智恵子 : プログラム・マネージャー
  戸賀崎 聖子 : オフィス・マネージャー
  石川 千歩子 : オフィス・アシスタント

 
Tel: 03-3583-2135

 
CSR360 Logo   Hands On Network Logo
ハンズオン東京・顧問理事
 
 
創立者・名誉理事
 
ディーバ ハーシュ
 

顧問理事会

前総理大臣夫人
安倍 昭恵
 
アセット・マネジャーズ・ホールディングス株式会社
社外取締役
藤田 哲也 
 
株式会社ザ・デザイン・スタジオ
    代表取締役会長・創立者
フレッド ハリス 
 
アジア・パシフィック・ランド・
(ジャパン)Ltd.
会長
加藤 祐一 
 
盛田アセットマネージメント株式会社
代表取締役社長
   盛田 英粮 
 
アメリカンファミリー生命保険会社
創業者・最高顧問
大竹 美喜
 
日本アイ・ビー・エム株式会社
取締役 専務執行役員
ポール 与那嶺
 
(アルファベット順)